くろあわわ よかせっけん
くろあわわとよかせっけんではどのような違いがあるのか検証してみました!

肌悩みの解消する効果が高いとくろあわわもよかせっけんもどちらも高評価の人気の洗顔料です。

しかし、この2つの洗顔料は似ている部分が多いことから結局どちらを使えばいいのか悩んでいる方がたくさんいます。

まだどちらも使ったことがないのであれば、できるだけ効果を実感力が高く、長く続けられる洗顔料を選びたいですよね。

くろあわわとよかせっけんにはどんな違いがあるのか、どちらがおすすめなのかを比較してみましょう。

成分の違いはある?

・くろあわわ

ヤシ柄活性炭と天然泥炭の成分効果で汚れを吸着し、ごっそり洗い流すことができます。

くすみや乾燥、毛穴の汚れ、ニキビなどに効果的で、皮脂分泌が過剰になっているオイリー肌にはぴったりの洗顔料ですね。

Wの泥成分でだけでなく、古い角質を除去するこんにゃく由来のマンナン粒や沖縄産マリンシルト、国産ベントナイトと2種類の泥が配合されているので、成分が浸透率をアップさせることができます。

・よかせっけん

超微細パウダーの火山灰シラスパウダーにおり、毛穴の奥の汚れも逃さず洗い流すことができます。

自然由来の美容成分が60%とたっぷり含まれており、敏感肌でも安心して使用することができますね。

ウーロン茶エキスやウーロン茶エキス、黒砂糖の3種類の保湿成分が配合されていることで、肌に潤いを与えながら汚れを落とすことができると肌のつっぱりを感じさせません。

くろあわわもよかせっけんもどちらも汚れをしっかり落とすだけでなく、美肌にも効果的な成分が含まれているので、どちらが良いと判断することは難しいですね。

それなら使い方にはどちらのほうがより簡単に使うことはできるのでしょうか?

使い方はくろあわわが便利?

くろあわわはチューブになっており、泡立てネットに3センチ出して、ぬるま湯を含ませて泡立てます。

一方、よかせっけんは石鹸なので、泡立てネットにそのまま乗せて、ぬるま湯を含ませて泡だてます。

どちらも泡立てネットを使うので、さほど違いはなさそうですが、石鹸だと専用の石鹸置きに置いておかないといけないですし、意外と場所もとるので毎朝毎晩使うとなると正直面倒ですよね。

よかせっけんの口コミでも「石鹸だと面倒」といった声もいくつも上がっていることもあり、実際に使用している愛用者の声を参考にしても、くろあわわのほうが使い方は簡単なので長く愛用しやすいでしょう。

まだどちらが良いと判断しきれないのですが、それなら価格面ならどちらがよりお得に購入できるのでしょうか?

くろあわわVSよかせっけん!お得に買えるのはどっち?

くろあわわもよかせっけんも単品だけでなく、定期便を利用することができます。

どちらも定期便を利用したほうがお得に購入することができるのですが、どちらがよりお得なのでしょうか?

・くろあわわ 初回価格:1,609円(税込)+送料無料

・よかせっけん 初回価格:1,988円(税込)+送料540円(税込)

どちらも初回価格がお得に購入することができるのですが、比較してみると断然くろあわわのほうが安く購入することができますね。

商品の価格だけならさほど大きな価格差ではないのですが、よかせっけんの定期便は送料が540円もかかります。

毎月だと1年で6,480円となるので、長く続けることを考えると結構な金額ですよね…

くろあわわは初回から送料無料なので、お得に購入することができるので、価格面でもくろあわわに軍配が上がります。

くろあわわもよかせっけんもどちらもメリットデメリットがありますが、初めて使うのであれば、まずはお得に始められるくろあわわから試してみましょう。