くろあわわ 毛穴
くろあわわには毛穴汚れをすっきりオフする成分がたっぷり配合されていますが、使った人の中には毛穴への効果を感じられなかった人もいるようですね。毛穴の頑固な汚れをしっかり落とす方法をお教えします。

毛穴への効果を感じられなかった人の口コミ

口コミ①
くろあわわなら毛穴の黒ずみを解消できると聞いて、少しでも改善できればいいなと思い使い始めました。

しかし、すっきりと毛穴の黒ずみが取れることはありませんでした。

他の普通の洗顔料とそれほど変わらないと思います。

口コミ②
泡立てネットを使っていないせいなのか、泡立ちが悪いです。

洗い流したあとの肌はさっぱりして気持ちがいいのですが、毛穴にはまだ黒ずみが残っています。

何回か使えば毛穴汚れを解消できるかと思いましたが、まったく効果なし。

口コミ③
毛穴汚れをキレイにしたくてくろあわわを購入しましたが、今のところ効果は感じられません。

どろあわわよりも泡立ちが悪いように感じます。

毛穴汚れも改善しないですし、泡立ちも悪いのでリピートはしません。

洗顔前に、蒸しタオルで毛穴を開かせる

くろあわわを使って毛穴への効果を感じられなかった人は結構いますね。

頑固な毛穴汚れの場合、洗顔前に毛穴を開かせて汚れを取り出しやすくするといいですよ。

毛穴を開かせるのに一番簡単な方法は、「蒸しタオル」です!

くろあわわを使う前に蒸しタオルを顔にのせることで、毛穴が開き奥深くの汚れをしっかり落とすことができます。

蒸しタオルには顔の血行をよくする効果もあり、目の下のくまやくすみ、むくみを改善・予防することもできちゃうんです。

お風呂に入りながら蒸しタオルすることで、より毛穴が開きやすくなるのでおすすめですよ。

濃密泡を作る

毛穴の汚れを落としたいなら、泡立てネットを使ってしっかり泡立てることが大切です。

きめ細やかな濃密泡を作ることで、泡が肌の奥まで入り汚れや古い角質を落とすことができるのです。

密度の低い泡だと汚れを落とせないですし、手のひらで肌をこすってしまうため、肌に負担がかかります。

【濃密泡の作り方】
①泡立てネットにぬるま湯を含ませ、ネットにくろあわわを3cm出します。

②ネットをくしゃっと軽く丸め、空気を含ませながら泡立てます。

③しっかり泡立てることができたら、ネットから泡を絞り取ってくださいね。

正しい洗顔を行う

洗顔するときは、肌に負担をかけないように行うことがなによりも大切です。

肌に負担をかけず、なおかつ毛穴汚れもしっかり落とせる洗顔方法をお教えしますね。

①まずは、おでこと鼻に泡をのせてください。

円を描くようにくるくると泡をころがし、肌の汚れを浮き上がらせていきましょう。

②次に頬とあごに泡をのせ、優しく洗っていきます。

③最後に目元と口元に泡をのせ、やさしく洗いましょう。

目元と口元は皮膚が薄く弱いので、時間をかけずに手早くやさしく洗うようにしてくださいね。

すすぐときのお湯の温度に注意

くろあわわをすすぐとき、お湯の温度は気にしていますか?

お湯の温度は自分の肌に合わせて調節することが大切になります。

乾燥肌は26~28度、混合肌は28~32度、普通肌は30~34度、脂性肌は32~36度が最適なお湯の温度になります。

自分の肌タイプに合ったお湯ですすぐことで、毛穴汚れをしっかり落とすことができますよ♪

皮脂や毛穴の汚れは冷たい水だと落ちにくいので、必ずお湯を使うようにしましょうね。

くろあわわは毛穴汚れに効果なし!?効果をアップさせる4つの方法:まとめ

くろあわわを使って毛穴の悩みを解消できなかった人は、以下の4つのことを試してみましょう。

①洗顔前に、蒸しタオルで毛穴を開かせる

②濃密泡を作る

③正しい洗顔を行う

④すすぐときのお湯の温度に注意

公式サイトでは、くろあわわを安く買えるフリー定期コースが販売されています。

毛穴への効果を感じられないときは、いつでも好きなときに解約できるのでおすすめですよ♪