くろあわわ どろあわわ 違い
どろあわわとくろあわわは同じ販売会社で同じく洗顔料なのですが、どんな違いがあるのでしょうか?

泥洗顔料のどろあわわは、肌に負担をかけることなく汚れを吸着し、顔のくすみや毛穴の黒ずみを除去することができる人気商品です。

そんなどろあわわの新シリーズでくろあわわが販売され、こちらもすぐに口コミで話題となり、注文が殺到しているのでまだ試していないけれど興味がある方も多いですよね。

どちらもまだ使ったことがないのであれば、どちらがより効果が期待できるのでしょうか?

くろあわわとどろあわわはどんな違いがあるの?

どちらも汚れを吸着する力が高く、乾燥やくすみ、がさつきに効果があるとされているのですが、これなら違いはわかりづらく、くろあわわでもどろあわわでもどちらでも良さそうですよね。

くろあわわとどろあわわの明確な違いは「吸着力」です。

くろあわわにはどろあわわに配合されている従来の成分に加え、ヤシ殻活性炭や泥炭、すっきりマンナン粒が配合されていることでより汚れの吸着力を高めることができます。

炭の力はもちろん、こんにゃく由来の柔らかい極小のビーズで作られているすっきりマンナン粒は古い角質を除去する効果が高く、顔のざらつきを除去することで、なめらかな肌へと仕上げる効果が期待できるでしょう。

それならばどろあわわよりもくろあわわのほうが汚れを落とす力が強いので、くろあわわを使ったほうがいいのでないでしょうか?

くろあわわが向いていない肌とは?

くろあわわはどろあわわに比べ、汚れの吸着力が高いことから、逆に乾燥肌や敏感肌の方が使用すると、肌荒れを起こす恐れがあります。

特に化粧品でも頻繁に荒れてしまうほどの敏感肌であれば、洗浄力の高さが刺激になってしまうことも…

そのため、くろあわわに向いている肌質は脂性肌や皮脂分泌による毛穴の黒ずみ、角栓などがある方に向いています。

美容成分も含まれていることから、すぐに肌刺激になるようなことはないのですが、肌が極端に敏感や乾燥しているのであれば、使用はおすすめします。

敏感化肌や乾燥肌なのであれば、くろあわわよりもどろあわわのほうがお肌に合っているでしょう。

くろあわわとどろあわわのベストな使い方

くろあわわとどろあわわには違いがあるからこそ、どちらだけを使ったほうがいいと決まっているわけではありません。

効果的な使い方としては、皮脂が少ない朝の洗顔にはどろあわわを、メイクや外的汚れをしっかり洗い流すためにくろあわわと使うタイミングで変えてみましょう。

肌質によっては朝にくろあわわだと皮脂がなくなりすぎて乾燥してしまうこともあり、逆に夜にどろあわわを使うとしっかりと皮脂が落ちきれないことも。

肌質や使うタイミングでくろあわわとどろあわわの使うタイミングを工夫することで、くすみを感じさない明るい肌へと変えることができるでしょう。

価格に違いはあるの?

どろあわわもくろあわわも1個110g30回分で2,980円(税抜)で販売されています。

価格に違いはないので、より自分に合っているほうの洗顔料を選びましょう。

どろあわわもくろあわわもどちらも使ってみたいのであれば、公式サイトからどちらもまとめて購入できるお得なセットも販売しており、定価より30%OFFで購入できるので検討してみましょう。

どろあわわもくろあわわもどちらも優秀な洗顔料ですが、吸着力に大きな違いがあるので、自分の肌を考えて合っているのはどちらか考えてから試してみてくださいね。

どちらも肌のキメを整え、くすみを改善することで、ワントーン明るい肌へと仕上げることができるでしょう。

朝はどろあわわ、夜はくろあわわといった使い方も非常に効果的なので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!